トラブル多発が続く

相変わらず、巷で解決困難案件として名高い「100円と思ったら20袋4万円分のサプリが届いた」パターンの定期購入において「注文した時にはそんなに高額とは書かれていなかった」「後から見たサイトと注文時は内容が違っていた」という声を多く見かけます。

本当に「注文時と内容や条件と違う」ということがあるのか調査してみました。 いくつか類似の売り方をしている商品がありますが、相談や情報提供が寄せられる件数が多い「王妃のめぐみ」を引用して検証しようと思います。

見ている注文サイトの画面が違う?!

Twitterやjpnumber等からこの件でトラブルに遭った方の声をまとめると、広告記事やバナー広告から誘導され注文した公式サイトとトラブルに遭って後から検索して出てくる公式サイトでは契約に関する重要な項目の表示が違うということです。

Twitterに2種類の公式サイトの画像をあげてくれている方がいたので見てみます。それぞれを確認すると違いは一目瞭然です。

◆まずは広告記事・バナー等から誘導される公式サイト

◆次は検索して出てくる公式サイト

2つのサイトの表記の違いを分かりやすくまとめてみました。

バナー広告等から誘導される公式サイト検索で出る公式サイト
初回条件初回1袋がキャンペーン適用で100円(税込)+送料無料となります 初回1袋が キャンペーン適用で 100円(税込)+送料無料 となります
2回目条件2回目以降もお得な1袋1960円(税込) 2回目以降もお得な1袋1960円(税込) 、

初回発送日の6日後に2回目4ヶ月分(20袋)一括発送となります
総額条件初回1袋分と2回目4ヶ月分を一括購入が条件です 初回1袋分と2回目4ヶ月分を一括購入が条件です 、

総合計金額は39300円(税込)となります
解約保証2回目支払後は3回目以降は解約が可能です、

お得に続けていただくために2回目以降もずっと50%OFFの1袋1960円(税込)で提供します
総合計金額39300円(税込)支払後は3回目以降は解約が可能です、

お得に続けていただくために2回目以降もずっと50%OFFの1袋1960円(税込)・合計金額39200円(税込)で提供します

ご覧のようにバナー広告等から誘導されるサイトでは肝心の個数や金額が間引きして書かれており、「2回目に20袋(39200円分)が届くこと」は容易には読み取れないようになっています。

さずがにサイト内に一度も総額等が書かれていなければ契約の成立に関わる問題になりますので、誘導されたサイトの方にもずーっと下の方に一度だけ「必ずご確認ください」として2回目に届く袋数や金額・総合計金額が書かれています。

しかし非常に長いサイトになっており、また、途中途中に「注文する」のボタンがあるので、ある程度まで読み進んで「注文しよう」とボタンを押すと自分の名前等を入力する欄に直接ジャンプする作りで、この「必ずご確認ください」の項目を目にすることなく注文に進むことも十分にあり得ます。

注文確認画面はどうなっているか

次に、実際に注文しようと自分の情報を入力した後の「確認画面」がどうなっているかの情報が寄せられたので見てみます。




注文確認画面を一見すると1袋が手数料込で400円で買えることしか書かれておらず、自分が申し込んだのが最低21袋・総額39300円であることは全く分からない画面ですね。

まとめ

このように最初の商品紹介ページでは契約内容(購入個数や総額)について誤認しかねない表記であり、かつ、注文入力後の最終確認画面でも継続購入となることやその総額が容易に理解できない表記となっています。

特定商取引法・消費者契約法・民法上から問題を指摘する見解を複数から聞いており、既に各方面から注視されている販売形態とは思います。ただし、個別の解決が難しいようで、こぶたんサイトへの情報提供やアクセス数からもまだまだトラブルが拡がっていることが伺えます。

消費者被害の拡大や類似の後発業者の参入を防ぐためにも、売り方全般の問題として管轄省庁の迅速な対応や法改正等の包括的な対策が望まれます。

なお、消費者庁のサイトには特定商取引法に規定される販売方法において消費者の利益を害する事案を通報するフォームが用意されています。ご活用ください。フォームは→こちら

最新情報をチェックしよう!